セント・オブ・ウーマン/夢の香り

 アル・パチーノの名演、怪演、名演説にグイグイ引き込まれて最後まで観てしまった。アカデミー主演男優賞は納得。  アル・パチーノだけではなく、様々な登場人物の、表情というか、素顔なのか演技なのか判然としない演出、またはカメラの眼差しの凄さが全 […]

もっと読む »