イントゥ・ザ・サン

 正月録画のイントゥ・ザ・サン。シドニー・ポラックのザ・ヤクザを手本にしたニオイがプンプンする。プラス、チャイニーズ・マフィアにカンフーアクション。冒頭部分に栗山千明らしき女性が映ってたような気がするが気のせいか!?最後まで観られるかな…

 最後までなんとか。独創的だったのはナヤコが殺られるシークエンスの東京タワーのショットぐらいか。ラストの討ち入りは良くできてるけど一番のアクションは中国娘の中国剣か。武富士のネオンやウェストコーストサウンドのエンディングはバブル頃を思わせるけど21世紀の制作だったはず。

 調べてみた。Wikipediaによると2005年制作、リアルにザ・ヤクザの「リメイク」とされてる。マジかwだったらトラビス、小指落とさなアカンやろw格が低過ぎや>イントゥ・ザ・なんとか。格付けチェック的に言えばソックリさん~映す価値無しなんとちゃうか。血糊下手すぎ。

2017.1.18

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください