Star Wars Epi. 4→5→2→3→6の順で見る

そろそろスターウォーズの復習に取りかからなきゃと思っていたところ、「エピソードⅠを外した5本を4→5→2→3→6の順番で見ると、物語がすっきり、かつ深みを増して見える」とのことで試してみました。

http://www.higuchi.com/item/703

4→5→2まで観ての感想。渋すぎてSW観たことない子にみせるとしても高校2年生が最低年齢だな。ヨーダの凄さとアナキン=ベイダーの人となりが解りや すいが初見の人には難しすぎかと。寧ろ通向けと言えそう。この順序で観たらカウント・ドゥクーの殺陣がさらに凄くみえる。クリストファー・リー、もう少し だけ長生きして新作にドゥクー役出てほしかったわ

 
復習終了。結論としてエビ4-5-2-3-6の順番だと人物相関が非常にクリアになる。特に3-6のつながりが抜群に良い。逆に5-2のつながりが非常にわかりにくく、初めて見る人にはかなりハードル高め。

スターウォーズを初めてお子さんにみせてあげるならこの5-2の繋がり、つまり平和だった共和国時代の話に時間が戻るとか、ダースベイダーがなぜあんな人に成っちゃったかのいきさつの話がこれから始まる等々の補足説明をしてあげるのが良いと思う。
IMG_20131113_000341
で、おもしろいかどうかだが、この順序ではアメコミ風悲劇が強調されすぎになり、そのテイストが好きかどうかで好みが分かれそう。私的にはパルパーティンの権謀術数部分が面白く感じた反面、スカイウォーカー家の家族の確執には白けた。

並べ方でこうも印象が違うというのはかなり意外。別の並べ方を研究すればまったく違うテイストのSWが楽しめるかも。連作映画の並びもモンタージュの一種なのか。

しかしこうしてみると如何にエビ6のできが悪いかが際立つ。いつかエビ1とエビ6をストーリー展開や脚本を根本的に書き換えて作り直した方がよさそう。もちろん全作リメイクで書き換えるというのもありかと思う。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください